\ 最大10%ポイントアップ! /

【自転車通勤】雨の日対策にオススメのメンズ向けアイテム8選!(靴やリュックなど)

雨の日 対策

自転車通勤の天敵といえば雨ですよね。

 

さらり

雨が降るだけで会社に行きたくなくなります。。。

 

今回は雨の日の心強い味方になるオススメグッズを厳選して8つご紹介したいと思います!

 

ここでご紹介するアイテムを駆使すればほとんど濡れずに通勤できるようになります。

 

雨の日対策にオススメのメンズ向けアイテム8選

それでは早速ご紹介していきます。

※特に記載の無い口コミ引用は該当のAmazon商品ページから引用しています。

 

雨の日のオススメグッズ①靴・靴カバー

雨で濡れて一番ダメージが長引くのは靴だと思います。

 

靴の中まで濡れてしまうとその日1日乾かないですし、臭いも気になりますよね。

 

ノースフェイス 防水シューズ

そんな時には靴自体を防水のものにするのが一番手っ取り早いです。

 

イチオシ商品

 

口コミを一部抜粋しました↓

雨の日も履いてみましたが、GOR-TEX最強!全く浸水しませんでした。梅雨時には大活躍間違いなしです。
デザインもハイテクシューズとは一線を画し、私は気に入りました。ただ、価格の割には思っていたより少しだけチープな感じは否めないので、★4つです。

 

ニットで伸びる素材なので、ピタリとフィットするし、脱ぎ履き楽チン。おまけに防水性は文句無し。
シンプルデザインで使い勝手が良さそう。汚れたら水でジャブジャブ洗えば良いだけで、手間いらず。
今のところ、マイナス面は見当たりません。

 

 

少しお値段は高めですが、その分防水性能に優れており、口コミも非常に良いです。

 

TUOKEOGO 靴カバー

わざわざ雨用の靴を別に買いたくないという方は、靴用のカバーもオススメです。

 

靴の上から靴下のように履くことで、靴の中への雨の侵入を遮断できます

 

さらり
「雨が降るか微妙、、」という時にカバンにコンパクトに入れておける点がポイント高いです!

 

イチオシ商品

 

口コミを一部抜粋しました↓

天気が一日のうちによく変わる時はシューズの上からかぶせるだけなので、とても助かる。長靴を持ち歩かなくてもいいので、荷物が少なくて済む。たためばゴム手袋と大きさが変わらない。すその詰まったシャーリング等のすその雨具とは合わない。サイズの対応表があるといい。自分は27cmのワークシューズでLサイズ。ちょっと強めに引き伸ばさないと履けない。なれれば大丈夫。非力な人は大変かも。25.5cmの人にMサイズをあげたら小さくて引き伸ばしたら裂けてしまった。同じLでもよかったと思う。サイズさえ合えば、長靴不要。ただし舗装の上は大丈夫だが、金属のグレーチングや滑りやすいタイル面、階段等はちょっと気を使う。それさえ注意すれば便利な製品。

 

絶対に雨水は入らないです。
履く時はスムーズですが、脱ぐ時は少し手間がかかります。

 

また、中にはこんな口コミもありました。

 

届いてすぐ試してみたら装着最中に破けました。到着後10分も立たずに使えなくなってしまいました。
すぐ破けてしまう時点で果たして使用中に破けて靴に浸水しないか、疑問です。
使う前に破けてしまったので確認はできないですが。

 

そこまですぐに破れることは無いとは思いますが、あくまで消耗品というイメージを持っておいた方が良いですね。

 

最初から消耗品に特化した、使い捨てバージョンもあります。

 

 

雨の日のオススメグッズ②防水リュックカバー

リュックの中には書類やPC、財布など雨で濡れてほしくないものが沢山入っていますよね。

 

雨を完全に遮断できるリュックを購入するのもありですが、雨の度に中身を入れ替えるのも面倒です。。

 

そのため、持ち運びに便利な「防水リュックカバー」がオススメです。

イチオシ商品

 

いくつか口コミを抜粋しました↓

表記より小さめでしょうか。過去のレビューを参考に大きめを選んでみたところ合っていました。
30Lのリュックに対して35L以上対応のサイズを買いました。
「大は小を兼ねる」という感じのつくりになっており、ゴムによって小さめから表記サイズのリュックまで対応させているようです。

 

多少大きめのリュックでも、十分にかぶせられて、雨から保護。また、縦横と、それぞれ、止める紐(バンド)が付いていて、風で吹き飛びそうになる心配もありません。まだ、数回しか使っていませんが、雨からリュックを守ってくれます。シンプルですが、気に入りました。折りたたんで、付属のポケットケースに入れれば、リュックのポケットに忍ばせておけます。

 

悪いレビューはほとんどありませんでしたが、

大きめを選んだ方が良い」という口コミはいくつかあったので、サイズには注意しましょう。

 

雨の日のオススメグッズ③レインコート

続いてのオススメアイテムはレインコートです。

 

傘さし運転は禁止されているので、自転車通勤の場合は必須とも言えるアイテムですね。

 

傘差し運転はNG

雨の日に傘を差して自転車に乗ることは道路交通法と都道府県条例で禁止されています。道交法に「自転車の傘差し運転禁止」はないのですが、道交法71条の「運転者の遵守事項」に「公安委員会が道路における危険を防止し、その他交通の安全を図るため必要と認めた事項(道交法第71条第6号)」として都道府県公安委員会が定める規制に委任しているのです。

そして多くの都道府県では、傘差し運転はもちろん、傘を器具で自転車に固定すること、携帯電話・スマホ・イヤホン・ヘッドホンを使用しながらの運転を禁止し、違反すると5万円以下の罰金に処せられます。

引用|ウェザーニュース

 

レインコートは大きく分けて、

  • 自分の体だけを守るもの
  • リュックを含めてカバーしてくれるもの

の2つがあります。

 

自分の身体だけカバーするタイプ

 

リュックも含めてカバーするタイプ

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

 

口コミ抜粋↓

最寄り駅まで自転車通勤用に購入。

身長187センチ体重87キロで、4Lがちょうどよかったです。
レインパンツはスラックスの上から楽に履けるサイズ感。

上着はフードがやや浮き気味で、気をつけないと顔に被さり視界が狭くなりますが、
これはリュックを背負っていたせいかもしれません。

夏のレインコートは暑いと思いきや、蒸れずに意外と快適です。

1時間9ミリの雨の中を10分程度使用。
服と体を全く濡らさずに自転車通勤できました。
もちろん顔やメガネも濡れず、視界も良好。

 

フードを被った状態で自転車走行中、左右を確認するのに左右後方も観る事が出来、視界良好でストレスがない、デザインも他のレインスーツよりはオシャレ。上着のジッパーは安っぽく上げにくく壊さないように丁寧に扱っている、生地は薄め。ジッパーを改善したら満点だと思う。

 

どちらもレインバイザーが付いており、顔を含めて広範囲をカバーしてくれます。

 

また、下半身についてはコスパ重視で選びました。

 

雨の日のオススメグッズ④グローブ

ここまでで、

  • リュック
  • 全身

のカバーができたので、最後は「」です。

 

さらり
別に手くらい濡れてもいいや!

と思う方もいるかもしれませんが、ここまで対策できると雨の日のストレスがかなり減ります。

 

イチオシ商品

 

口コミを抜粋↓

話には聞いていたけど、実際に使うのははじめてでした。これまで、
毛糸の手袋や、合成皮革の手袋などを愛用してきた私にとって、手袋をしたまま
スマホを使いたくてもいちいち脱がなければいけなかったのに、したまま操作できる
ことに今更ながら感動しました。しかも動きが素手のようにスムーズだったからです。
さらに、肌の感触も素晴らしく、気持ち良い。ゴワゴワした感じもない。毛糸や
比較の手袋だと、水に濡れたり、雪に触ったりすると(特に子供の頃、雪遊びをすると)手袋が
濡れて気持ち悪かったですが、それがない。もちろん雪遊びはしませんが・・。防水性・防寒性が
完璧です。それぞれの手袋にバックルがついていて、使用しないときはそれをつなげて保管しておけば
箪笥の引き出しなどで片方を探し回ることもない。工夫に感心しますし、ありがたい。
長く使用するものですのでおすすめです。

 

防水グローブと記載されていたので、防寒はそれほどでも無いのかと思い購入に至りましが、しっかり暖かく、自転車に乗っていても手が悴むことがなかったので買ってよかったと思いました。
それにサイズも小さめを選んだためジャストフィットでした。
雪だるまを作る際にも使用しましたが一切浸水することなく使えましたので防水性能もかなり高いものとなっていると思います。
人差し指と親指の素材はスマホをいじることも可能なのですごく利便性に優れた商品だと思いました。
極寒の冬を凌ぐ事ができそうです!

 

防水だけでなく、

  • 裏起毛で保温効果抜群
  • タッチパネル対応でそのままスマホOK
  • 滑り止め機能ありで雨の日も安心
  • バックル付きで紛失しにくい

といった機能もあり、非常にコスパが良い商品です。

 

さらり
これで約2,000円は驚きです。

 

 

番外編

番外編として、雨の多い梅雨や台風シーズンに室内で活躍するオススメのグッズを2つご紹介します。

 

ドラム式洗濯機

雨の日とか関係なく、絶対導入して損しないオススメ家電です。

 

いくつかメリットはありますが、やはり干す手間が減るのは日々の生活に置いて非常に大きいです。

 

当然雨の日でも気にせず選択できるという点で、今回ご紹介させて頂きました。

イチオシ商品

 

口コミを抜粋↓

一人暮らしのワンルーム用に購入しました。
今までの洗濯機よりも一回り大きいですが、ギリギリ設置できました。
この商品を買って、洗濯が劇的に楽にかつ楽しくなりました。
とくに悪天候が続くこの時期、シーツやタオルケットは、干す場所や天候を考えずに気軽に洗濯できるようになり
今までよりも頻繁に洗えるようになりました。
忙しい社会人には必須のアイテムです。
ヤマトの配達人のかたも親切で要領よく設置してくれました。
今まで使っていた洗濯機はリサイクル法に基づき3,500くらい?で引き取ってくれました。
これは自治体に別途頼むよりも格段に安い値段です。
購入にあたってはこのAmazonのレビューがとても参考になりました。
私の時はAmazonの5,000クーポンが使えました、チェックをお忘れなく。

 

10年近く使った無印良品の洗濯機から買い替え。スペースの都合上本機がギリギリだったため購入。他の方のレビューでも言われているように静かです。
洗浄力についてはわかりませんが、乾燥機能はためこんだタオルばかり最大量詰め込むと3時間一回では乾ききりませんでしたがほかは問題なく乾きます。
ヒートポンプでないともいわれてますが自分は匂いが発生しにくいこちらのほうが良いです。
他の方のレビューで「柔軟剤は最終すすぎ前に入れないといけない」というのがチラチラみえたので、面倒かと思ってましたが自分が購入したものは先にトレーに洗剤と柔軟剤をいれるよう分けられており洗濯機側が良いタイミングで入れてくれるようになっており杞憂でした。

 

除湿シート

マットレスと布団の間に敷くシートです。

 

人は睡眠時にコップ1〜2杯分の汗をかいており、布団は1年中湿気のリスクにさらされています。

あまり聞き馴染みの無い商品かもしれませんが、結構評価は高いです。


 

口コミ|【モットン除湿シート】公式サイト

マットレスを購入し、布団の上に敷いて寝ているとカビ被害に。

 

布団乾燥機を購入したのですが、時間が掛かり面倒クサいので何かないかと探している時にたどりつきました。

 

1週間ひきっぱなしでも、マットレスがサラサラです。

消臭機能もありがたく、布団についていた旦那の加齢臭も気にならなくなりました。

 

娘がアレルギー体質なので、出来る限り清潔な布団を保ちたくて、購入しました。

以前は布団の裏側が部分的に濡れてカビていたのですが、この商品を使用してから、布団が湿らなくなったので確実に吸収してくてれると思います。

使用前と違い、布団がさらっとした状態が続き、毎日布団が気持ちいです。

 

汗っかきで布団が常に湿った感じがする方は、ぜひ一度ご覧ください!



まとめ:雨の日の自転車通勤は便利グッズで乗り切りましょう!

雨の日 対策

以上、雨の日の自転車通勤でオススメな商品を8つご紹介しました。

 

雨だとテンションが下がるだけでなく、場合によっては書類が濡れてしまったり、精密機器が故障することもあります。

 

しっかり対策して、雨の日のストレスを極限まで下げましょう!

雨の日 対策

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!