【スマセル】一般人が大量仕入れ⇨メルカリでの転売 を絶対オススメしない3つの理由

副業がトレンドになる時代で、物販に興味を持つ方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、「スマセル」というサービスで大量仕入れして、メルカリで販売するという方法が絶対オススメできない理由をご紹介したいと思います。

 

[st_af name=”introduce”]

 

スマセルでの大量仕入れ⇨メルカリ転売を絶対オススメしない理由

そもそもスマセルとは?という方もいらっしゃると思いますが、スマセルは「アパレル在庫の卸売り・仕入れサイト」です。

 

卸売価格で購入できるので、店舗等で買うよう比較的安く購入できる特徴があります。

うまく使えばお得に服を購入できますし、仕入れた服を販売することで利益を出せるかもしれません。

 

例としてスマセルでは、

衣類100点詰め合わせ、ブランド品もあり(8,000円)

のような商品もざらにあります。

 

100点で8,000円だから1点80円での仕入れです。

さらり
100円以上で売ったら黒字♪

なんて甘い考えで購入すると痛い目を見ることもあります。

 

オススメしない理由①中古商品の転売には古物商許可が必要

通常、自宅にあるものを販売する際には必要ありませんが、転売目的で中古品を仕入れて販売するには「古物商許可」というものが必要です。

(記事タイトルに「一般人が」と入れたのはこのためです)

 

これは盗品の流通を防ぐためにあるもので、個人でも取得できますが、書類の提出や数万円程度の手数料がかかってきます。

また、実際に仕入れする際には相手方の住所、氏名、職業及び年齢の確認をし、古物台帳への記入が必要となります。

参考:古物商の教科書

 

よく使われる販売経路となっているメルカリでは、匿名でのやりとりが特徴にもなっているので、

中古で仕入れてメルカリで転売するという方法は現実的に不可能です。



オススメしない理由②商品の内容が確認できない

そもそも販売が難しいという話は置いといて、

スマセルで大量仕入れした際、全ての商品の情報が掲載されていることはほとんどなく、数だけ合わせて業者の方が適当に詰め合わせるイメージです。

 

中にはかなり商品の状態が悪いものもあり、そもそも販売に耐えうる商品でないこともあります。

極力そういうトラブルを避けるために、レビューや商品状態のランク付け等の機能がありますが、実際に中身を確認せずに仕入れるというのは大変リスクが大きい行為です。

 

オススメしない理由③販売手数料と送料が想像以上に大きい

 

先ほど、「100点で8,000円だから、80円以上で売れたら利益という考えは甘い」というお話をしましたが、メルカリで販売する際には、以下の料金が売り上げから引かれます。

  • 販売手数料:商品代金の10%
  • 送料:175円〜450円ほど

 

特に大きいのが送料です。

175円の送料は服がA4サイズに収まり、厚さが3cmに収まった場合の金額なので、少しでも厚手の衣類になると箱代と送料で合計450円ほどがかかります。

 

仮に先ほど紹介した8,000円で仕入れした商品を売る場合、損益分岐点は以下のようになります。

  • A4で厚さ3cmに収まる超薄手の服:
    単価 x 80円、 送料175円、 販売手数料10% ⇨約300円
  • それ以外の衣類(専用BOXで送れるもの):
    単価 x 80円、 送料450円、 販売手数料10% ⇨約600円

 

薄手の衣類でも300円以上、厚手なら600円以上で全て売り切らないと、赤字です。

仮に全て売れたとしても、100点の梱包&発送をする必要があるので非常にコスパが悪いです。

 

メルカリ等のフリマアプリでは、「いかに安く購入できるか」という目線で商品を探す方も多い印象なので、実際に利益を出すのは相当厳しいと思います。

 

スマセルを使った転売を成功させるにはどうすれば良いか

では、逆にスマセルを使って転売を成功させるにはどうすれば良いのでしょうか。

 

成功する可能性がある方法①新品の仕入れ

先ほど紹介したように、そもそも中古の仕入れ⇨転売は古物商の許可が必要で現実的ではないので、

転売のための仕入れ商品は必ず新品で行えば、販売自体は問題なく行えます。

(新品の仕入れには古物商の許可は不要)

 

スマセルでは、トップページで新品商品の絞り込みが可能です。

 

成功する可能性がある方法②確実に利益が出る商品を1点ずつ仕入れる

こちらは商品の見極めが重要ですが、大量仕入れではなく1点ずつ仕入れることで在庫を抱えるリスクを減らせます

 

また、1点だけだと商品の中身が分からないということも起こらないので、安心して仕入れることが可能です。


成功する可能性がある方法③最悪自分が利用できる商品を仕入れる

こちらも中々難しいかもしれませんが、最悪自分が着ても良いような商品を仕入れることができれば、万が一売れ残った場合のリスクも最小で済みます。

 

自分が興味がある商品だと、価格のお得度や仕入れるべき値段も把握しやすいと思うので、特に初めて仕入れをするような方は自分が知っている分野で勝負すべきです。

 

まとめ:大量仕入れのメルカリ転売はオススメしないけど、単体仕入れならアリかも

以上、スマセルで一般人が大量仕入れしてメルカリで転売することをオススメしない理由をご紹介しました。

 

スマセル自体は、お値打ちで服を買うことでできる可能性がある良いサービスだと思いますが、賢く使うことが大切ですね

 

今後物販を副業にしたい方や、スマセルに興味がある方はぜひ参考にしてみてください!

 

アパレル在庫の卸売・仕入れサイト SMASELL(スマセル)

 

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!

コメント

コメントする