【SwitchBot Hub Mini】スマートスピーカー不要! Siriとショートカットを組み合わせて音声操作

今回は、以前紹介したSwitchBot Hub Miniを、Siriを使って音声操作する方法をご紹介します。

 

家電をスマホのアプリから操作できるのも十分便利ですが、

音声で操作できると便利さと近未来感が格段に上がるのでオススメです。

 

[st_af name=”introduce”]

 

SwitchBot Hub MiniをSiriで音声操作

SwitchBot Hub MiniはSiriと「ショートカット」という純正アプリを組み合わせて音声操作ができるようになりました。

設定方法は非常に簡単です。

 

Siriで操作するための設定方法

①画面右上の歯車をタップ

 

②「Siri Shortcut (Beta)」を選択

 

③再びリモコンの画面に戻るので、登録したいボタンを選択

 

④実際に呼びかける音声を入力します

 

⑤画面下部の「Siriに追加」で完了です

 

④の音声コマンドで、「エアコンつけて」と入力するとSiri起動時に「エアコンつけて」と言うだけでエアコンをつけてくれます。

非常に便利!

 

Siriはロック画面でも起動できるようにするのがオススメ

ロック画面の状態でもSiriを使えるようにしておくと、

机の上に置いてあるiPhoneに話しかけるだけで使えるので設定しておくことをオススメします。

 

「設定」⇨「Siriと検索」⇨「ロック中にSiriを許可」をオンにする

 

便利な組み合わせ

この設定を応用すると、一つの呼びかけで複数の操作を行えるようになります。

 

先ほど行った設定は「ショートカット」というアプリに保存されています。

各ショートカットの「・・・」の部分をタップすると編集できるので、予め追加しておいた操作を組み合わせると以下のように

  • エアコンをオフにする
  • 電気を消す
  • 目覚ましを任意の個数かける

といった操作が「おやすみなさい」の一言で可能になります。

 

上記例の設定方法

参考程度に、上記操作例の作成方法をご紹介します。

①先ほど紹介した方法でエアコンを消す操作とライトをオフにする操作を音声操作に登録しておく(音声コマンドは何でもOK)

 

②ショートカットアプリを開き、エアコンを消す操作のショートカットを編集する

 

③ 「+」マークを押してApp⇨SwitchBotを選択

 

④予め登録した、ライトを消す動作を選択

 

⑤同様の流れで、App⇨時計と選択し「アラームの作成」もしくは「アラームの切り替え」からアラームを設定

 

⑥右上の「・・・」から音声コマンドを修正(「おやすみ」だと使えなかったので、私は「おやすみなさい」にしています)

 

⑦完了を押してSiriに「おやすみなさい」と話しかける

 

※SwitchBotの「実行時に表示」は、音声で呼び出した操作を行った際に、画面に行った操作名を表示するものです。

最初の1回はちゃんと操作されてるか確認のためにオンにしても良いと思いますが、基本はオフでOKです。

 

上記の方法を使って、

  • おはよう
  • 行ってきます
  • ただいま

等の音声で複数の家電を一度に動かすことができます。

 

Siri x ショートカットを使った音声操作のメリット

以下、実際に使って感じた音声操作のメリットです。

 

①手を使わずに操作できる

音声操作の醍醐味ですが、やはり手を使わずに家電を操作できるのはかなり便利です。

  • 両手が塞がっている時に電気をつけたい
  • 布団に入ってしまってからエアコンを操作したい

など、実際に使ってみて改めて良さがわかりました。

 

②一度に複数の操作が可能

これは音声操作というよりiPhoneのショートカット機能の話ですが、

ルーティーンになっているいくつかの操作をまとめて出来るのは感動レベルです。

 

特に私は朝が弱く、いつも10個くらい目覚ましをオンにしてから寝ていましたが、

「おやすみなさい」の一言でこれが簡潔してしまうのは正しく文明の利器です。

 

逆にデメリットはある?

逆にデメリットはあるか考えてみましたが、「操作が多いと多少完了まで時間がかかる」以外にデメリットはありません。

 

むしろ、作業によってはかなり時短になることもあるので、本当に生活が快適になりました。

 

結論:今の世の中は本当に便利になった

音声操作が世に生まれてからかなり時間が経っていますが、今回SwitchBotと組み合わせることで、

音声操作の真価が発揮されたような気がしました。

 

なかなか文章では伝わりにくいですが、本当に便利です。

これが約4,000円で他のデバイス不要で出来るので、かなりお買い得な商品でした。

 

この記事を見て、気になった方はぜひご自宅等でも快適な音声操作を試してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする